仕事の日のファッションのこだわりどころ

仕事の日のファッションのこだわりどころ

自宅が仕事場である私にとって

● 45歳 : 女性の話
自宅が仕事場である私にとって、毎日が仕事日であることは、以前、会社に勤めていたころとなんら変わりはないのですが、ファッションのこだわりどころは変わりました。

以前はデパートに勤めていたということもあって、どこかピシッとした格好をしないと落ち着かず、だいたいは背の高さを生かしたパンツスタイルで出勤していました。
今は、仕事の日でありながら、家での用事もしなくてはならないこともあって、カジュアルながらもだらっとした印象にならないよう、気を付けています。
ファッションには元々あまりこだわりがないのですが、ラクでありながらきちんと見えることが、今の仕事のファッションとして不可欠の要素ではないかと、自分なりに考えています。もし、急に来客があっても、そのまま対応できるというのが一つの目安になっており、ラクに動けながらもだらしなくならない、というところが最大の目標です。
ともすればハードルが下がりがちになるだけに、自分を戒めることも必要です。

Copyright (C)2017仕事の日のファッションのこだわりどころ.All rights reserved.