仕事の日のファッションのこだわりどころ

仕事の日のファッションのこだわりどころ

私は塾講師をしています

● 32歳 : 女性の話
私は塾講師をしています。普段はフェミニンな格好が多いのですが、このジャンルのファッションは好みが分かれるところです。
ましてや、小学生から予備校生までいる職場で、且つ保護者の出入りが多い環境なので、出来れば万人受けする無難なファッションがベターです。

よって、私服OKの職場ですが、プライベートと仕事とはきっちり分けて、仕事用の私服というものを設けています。仕事で使っているファッションは、最先端で且つシャープな印象を与えるというところに、こだわりを持っています。人に教えるという仕事でもありますし、授業形式の塾なので、クラスをうまくまとめて皆をうまくコントロールした上で、全員の能力を上げていかなければなりません。要は、ある種のカリスマ性も必要となってきます。これをうまく演出するのに丁度いいツールが、ファッションでもあるわけです。

私の場合、基本的にファストファッションと呼ばれるブランドショップの洋服を、よく利用しています。シンプルだけど一癖あって目をひく商品が多いですし、老若男女問わず受けがいいです。
更に、ティーン層のファッション誌にも登場してくるようなデザインの物も多く、稀に雑誌に載っている商品そのものを着用してしまっていることもあるようで、ちょっとしたファッションリーダー的なポジションも確立しました。

女子をこっちに取り込んでしまえば、クラスもうまくまとまるもので、お陰さまで社内で行われる模擬試験や新しい生徒を募集するためのイレギュラーなクラスも、受け持たせてもらっています。模擬授業の生徒受け、実際の成績の伸びもあって、保護者からも信頼を得ています。

Copyright (C)2017仕事の日のファッションのこだわりどころ.All rights reserved.