仕事の日のファッションのこだわりどころ

仕事の日のファッションのこだわりどころ

仕事の日のファッションでは、季節が冬ならジャケットにこだわります

● 27歳 : 男性の話
仕事の日のファッションでは、季節が冬ならジャケットにこだわります。夏であれば、制服の下に着るTシャツにこだわっています。
サラリーマンならスーツにこだわるところでしょうが、福祉施設勤務で制服が支給されていることから、制服以外のところでこだわるしかありません。制服は仕事がしやすいように工夫されているため、仕事をする上では欠かせないものです。
ですが、皆が同じ格好をしていたのでは、それぞれの個性を活かすことができません。
そこで、自然と冬ならジャケット、夏ならTシャツにこだわるようになりました。
カッコいいジャケットを羽織ると、それだけで雰囲気がガラッと変わります。利用者様のご家族様と面談する時は、カチっとした礼儀正しい印象を持ってもらえるようなジャケットを、花見などで利用者様と外に出かける時はラフな感じのジャケットを選んでいます。
Tシャツは、作業中に制服の間からチラッとユニークなデザインが覗くものが気に入っています。どちらも個性がなくなりがちな制服に、自分なりの個性を与えてくれるファッションアイテムです。

Copyright (C)2017仕事の日のファッションのこだわりどころ.All rights reserved.